eco電力のでんき|基本料金0円でオトクに!

eco電力とは

自然再生可能エネルギー100%の社会を目指す。

近年、世界のエネルギー消費量は上昇をたどる一方です。
また、日本の自然再生可能エネルギー比率は
2016年時点では全体の1割程度です。
国の方針として2030年までにその割合を
倍以上に増やす目標が掲げられています。

eco電力では、太陽光・風力・バイオマス・地熱・水力といった
自然由来のエネルギーを普及するために日本中に発電所の開発、
運営を進めています。

“電気を作る人”と“使う人”の想いが1つになることにより
自然再生可能エネルギー100%の社会は一歩ずつ近づいてきます。

限りあるエネルギーに頼るのではなく、
自然再生可能エネルギーを有効活用し、
わたしたちと共に自然再生可能エネルギー100%の
社会を作りませんか?
輝く未来のために。

eco電力の基本方針

非FIT電源の開発を推進していきます。

将来的には100%自然再生エネルギーの供給を目指しています。

※固定価格買取制度(FIT制度)を活用して、自然再生可能エネルギー(太陽光・風力・水力・バイオマス)を国が買い取る事を保証した電気のことをFIT電気と言います。
当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全ての需要家さまから集めた賦課金によりFIT電気の財源は賄われております。また、CO₂排出量についても、火力発電なども含めた全国平均のCO₂排出量を持った電気として扱われるため、FIT電気は100%自然再生可能エネルギーとして捉えることができません。一方、非FIT電気は賦課金などによる交付はなく、CO₂排出量も0のため、100%自然再生可能エネルギーとして捉えることが可能となります。

eco電力の電気供給の流れ

eco電力がお客様に電気を供給する際に、使用する送配電網(電線など)は
電力会社(四国電力や関西電力など)の設備を使用しています。
その為、eco電力に切り替えても停電や電力供給が不安定になったりすることは無く
電気の品質や安定性は変わらず今まで通り安心してご利用いただけます。

eco電力の電気供給の流れ

eco電力のビジョン

eco電力スタート時はJEPXより電気を購入し、お客さまのもとへ供給いたします。
今後は太陽光のみならず風力や水力・バイオマス発電からの供給量を増やし、
電源を多様化させ将来的には自然再生可能エネルギー100%で供給できる仕組みを構築していきます。

現在
eco電力の電気供給の流れ

JEPXより電気を購入し、各お客さまへ供給します。

※JEPXとは一般社団法人日本卸電力取引所の略称。
「電気事業法第97条第1項」に基づく指定を受けた卸電力取引所で、日本で唯一、卸電力取引市場を開設・運営する取引所です。

eco電力の電気供給の流れ

1年後
eco電力の電気供給の流れ

JEPXから購入した電気を各お客さまへ供給する量を減らし、
eco電力で開発した発電所の電気(非FIT電源)の供給量を増やします。

eco電力の電気供給の流れ

3年後
eco電力の電気供給の流れ

JEPXから電気を購入せず、eco電力で開発した発電所の電気(非FIT電源)で100%供給します。

ページトップ